み

「売れ残ったら撤去。僕は、ケースの中の“商品”だから」きなちゃんと、ダンくんと。-8-


生後3ヶ月27万円。その3ヶ月後に10万円引き。

売れ残ったら撤去。僕は、ケースの中の‟商品”だから。



(本文より抜粋)

2021.10.24
連載

み

2021年10月23日(土)~11月4日(木)のマヤ暦からのメッセージ


今日から、起承転結の「承」、白の52日間がはじまります。

この13日間は、特に身近な空間から必要ないものを手放す、整えることを意識してみましょう。

2021.10.23
連載

み

詩人・谷郁雄の日々の言葉 -23-


次に
天使になってくれそうな
女の子を探す
旅の途中



(「天使」より抜粋)

2021.10.23
連載

み

受賞ではなく、絵本作家になり、つくり続けることがゴール。絵本コンテスト「絵本出版賞」から生まれた絵本を紹介します


第8回絵本出版賞の締切まであと1カ月。

このコンテストは、優れた作品を1冊でも多く絵本にして世の中に届けることを目指して創設されました。

2021.10.22
ニュース

み

「会社売却」を「会社エグジット」と呼び、前向きにとらえる1冊。後継者のいない中小企業の社長さんに贈りたい


後継者不在で、大廃業時代が来るといわれている「2025年問題」。

来るべき未来に備える1冊です。

2021.10.22
お知らせ

み

《再掲》今までになかった「色の辞典」。105の伝統色を日本の四季に重ね合わせたビジュアルガイド『四季彩図鑑』の創作秘話を聞きました


写真家の想像力によって、風景の色が日本の伝統色と結びつく。

『四季彩図鑑』の作者、北山建穂さんに話を聞きました。

2021.10.21
特集

み

ソナチネ詩音は何者なのか。シソンヌじろうとの関係は? 詩×写真の“コトグラフ”で恋愛の切なさを表現する彼女の秘密に迫る


お笑い芸人シソンヌのじろうさんが意味深な帯文を書いたデビュー作や、湖池屋のマーケティングコンサルタントという異色の経歴で話題を呼んでいる作家のソナチネ詩音。

そんな彼女に、独自に築き上げた表現手法やその思想、そしてデビュー作の誕生秘話を改めて聞きました。

2021.10.19
特集

み

第8回絵本出版賞、締切まであと1カ月! 


ここから沢山の絵本作家が生まれています。

2021.10.19
お知らせ

み

「キックバックで1億円以上儲けた」巨額の不正融資「かぼちゃの馬車事件」を引き起こしたスルガ銀行の素顔


「少しでも将来の足しになれば…」そんな気持ちで何かはじめたいと思っている人は多いはず。

ただ、悲しいことに、そうした将来への不安や前向きな想いを利用した詐欺がこの世には存在しています。

2021.10.18
特集

み

詩の定期便 -8-


骨を肉に変え
血は根から吸い上げて
種のように硬い拳を隠して
幸せは
そこにある



(「幸せはそこにある」より抜粋)

2021.10.16
連載

み

胎内記憶の世界へ...。『うまれるまえのおはなし2 ~ねえママきいて~』原画展はじまりました!


こどもがどうして、今のママを選んで生まれてきたのか。

胎内記憶って知ってますか?

2021.10.11
ニュース

み

2021年10月10日(日)~10月22日(金)のマヤ暦からのメッセージ


この13日間は、赤の最後の13日間です。

不調も好調も同じように「アレコレ考えず、平等にとらえてみる」ことを意識してみましょう。

2021.10.10
連載

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階