ちょしゃべり

自分らしく生きるために必要なことを学ぶ、性教育の絵本。作者の想い

保健師であり「生」教育アドバイザーの大石真那さんに、絵本に込めたメッセージを聞きました。

枝豆に顔があったら、おもしろい? 生活のなかで浮かぶアイデアを絵本に。

自然豊かな長野県で 3人の子どもを育てながら、夫婦で絵本をつくり続けているユニット「accototo(アッコトト)」に話を聞きました。

世界中の人を泣かせたいなら、写真はやめたほうがいい。

写真にできること、写真でしかできないことは何なのか?

「ソラリーマン」「スクールガール・コンプレックス」「少女礼讃」で知られる写真家の青山裕企さんに話を聞きました。

「少女を撮ることは搾取なの?」そんなデリケートな話題も交えながら、創作の根源に迫ります。

《再掲》自由に、気取らず。『お一人さま逃亡温泉』に誘われる旅

「どこかに行きたい」「ただただボーとしたい」「ゆっくり読書がしたい」「思う存分に眠りたい」

少しだけ、「今」から逃げて、ひとりでフラッと散歩に出かけるように、温泉に浸かりに行きませんか?

《再掲》今までになかった「色の辞典」。1…


写真家の想像力によって、風景の色が日本の伝統色と結びつく。

『四季彩図鑑』の作者、北山建穂さんに話を聞きました。

さあ! 知の冒険に出かけよう。『世にも奇…


自分が思う「面白い」を探しに。

『世にも奇妙な博物館』の作者、丹治さんに話を聞きました。

一度食らいついたら離さない! すっぽんの…


簡単なようで難しい、「諦めずに挑戦し続けること」。

絵本作家のはまだみわさんに、作家になるまでの道のりや絵本づくりで大切にしていることを聞きました。

前編よりさらに深く掘りさげていきます。

過ぎていく日々の中に"小さな希望"を見つ…


吉本ばなな、リリー・フランキー、尾崎世界観、ホンマタカシ、青山裕企。

小説家や写真家など様々なジャンルの表現者とのコラボレーションで知られる、詩人の谷郁雄さん。

詩を書きはじめたきっかけや、詩人になるまでの道のりを聞いてみました。