よむ

”妖精の歌を撮る”山咲めぐみさんに絵本『…


「ひとりでいるのもとっても素敵だけれど、そこにもうひとり加わったら、世界がこんなに鮮やかに優しく広がっていくんだ!」

そう話すのは”妖精の歌を撮る”フォトグラファー/イラストレーターという肩書きで活動する山咲めぐみさん。

そんな彼女に、イラスト+写真の新感覚絵本『ふたりのひとりたび』制作への思いを聞きました。

《再掲》ひなびた温泉は“なすがまま”で楽…


この世には、泉質は良いのに、地元の人にしか知られていない、まさにお宝のような温泉があるのです…。

そんな温泉だけを厳選紹介する注目のビジュアルガイド『日本百ひな泉』

著者の岩本薫さんに話を聞きました!

あの本ができるまで| 夢をみるために眠る…


「夢をみるために眠るというくらい、夢の世界にのめりこんでいた時期もありました」

絵本作家のすず村さおりさんは、"夢”から創作のインスピレーションを得る作家さん。

デビュー作『Dalia Good Night』は、彼女が今までみてきた夢がモチーフとなった作品です。

どうしてそんなに夢に魅了されているのか、そして絵本に込めた想いを聞きました。

連載|最終回|回文まんがdeまちがいさが…


ついに、最終回!

前から読んでも後ろから読んでも同じになる。それが回文です。

トマト、しんぶんし、こねこなど…

著者の伊藤さんにしてみれば、身のまわりじゅうに回文があるそうですよ。

そんな日本回文まんが学会会長でもあり、

みらいパブリッシング看板著者 伊藤文人さんによる、

『回文まんがde まちがいさがし』の連載です!!

日常 1月

北京と別れ、東京ではじまった新しい生活。

中国出身の写真家、洪十六さんがフィルムカメラで露します。

連載|詩人・谷郁雄の日々の言葉 -4-…


日々の暮らしの中で、感じたこと、思ったこと。

詩人の谷郁雄(たに いくお)さんが、日々から生まれた詩をつづる連載です。

毎月2回、月はじめと中頃に、コメントと未発表の詩を公開していきます。

2週間にいちど、ここでお会いしましょう。

連載|回文まんがdeまちがいさがし 【1…


前から読んでも後ろから読んでも同じになる。それが回文です。

トマト、しんぶんし、こねこなど…

著者の伊藤さんにしてみれば、身のまわりじゅうに回文があるそうですよ。

そんな日本回文まんが学会会長でもあり、

みらいパブリッシング看板著者 伊藤文人さんによる、

『回文まんがde まちがいさがし』の連載です。

連載|コボシとコボ娘の絵本レビュー『おも…


本業はグラフィックデザイナーでありながら、娘たち(7歳と5歳)に読んだ絵本のレビューを毎日noteに連載しているコボシさん。

たくさんのレビューのなかから、みらいパブリッシングの『おもちぽん』を紹介します。

「おだんごだーいすき」「おせんべいふじん、こわーい」

コボ娘ちゃんたちの素直な感想もかわいらしい、みらいパブリッシングの公式レビューです。

読み込むページはありません