よむ

日常 5月

北京と別れ、東京ではじまった新しい生活。

中国出身の写真家、洪十六さんがフィルムカメラで露します。

「きらきら まんまる とってもきれい」絵…


温かみのある絵と詩的な表現の絵本『まんげつのよるのピクニック』。

作者、のむらうこさんに話を聞きました。

可愛らしい動物たちと、あの頃のわくわくを思い出してみませんか?

詩人・谷郁雄の日々の言葉 -13-…


日々の暮らしの中で、感じたこと、思ったこと。

詩人の谷郁雄さんが、日々から生まれた詩をつづる連載です。

2週間にいちど、ここでお会いしましょう。

一度食らいついたら離さない! すっぽんの…


絵本作家のはまだみわさんは、地道な活動を続け、子どもの頃から憧れていた絵本作家としてデビューしました。

そんなはまださんに、絵本『ちびすっぽんのぼうけん』に込めた想いやこれまでの活動、絵本制作について話を聞きました。

《コンテストの裏側》写真家・青山裕企さん…


第4回写真出版賞で特別審査員を務める写真家の青山裕企さんと、大賞を受賞したキセキミチコさんの作品「A complicated city」について話しました。

2021年6月15日(火)~27日(日)…


マヤ暦は、「宇宙の流れや自然のリズムを整え、人の心のバランスを整える」といわれる1年260日サイクルの暦です。

この連載では、13日ごとに、マヤ暦からのメッセージを伝えていきます。

意識してみると、あなたの内側から少しずつ、毎日に変化が生まれてゆくはずです。

自分の書いたものにどんな価値があるのか(第1回)

詩は神聖なもの? 

特別な人にしか書けないの?

詩人の松崎義行さんによる、詩の発想法を学ぶ連載です。

《コンテストの裏側》写真家・青山裕企さん…


第4回写真出版賞で特別審査員を務める写真家の青山裕企さんと、青山裕企賞・アート部門最優秀賞をW受賞した徐引子さんの作品「閃光」について話しました。