み

《再掲》話し方次第で人生が豊かに変わる。アナウンサー歴28年の浅沼道郎さんに聞いてみました


「コミュニケーションひとつで相手に伝わる印象が、がらりと変わる。」

仕事での関係、友人との会話、初めて会う人に自分を上手に伝えるためには…。

アナウンサー歴28年の浅沼道郎さんに、話を聞きました。

2021.05.05

み

みずみずしい水彩が織りなす、地球の「いのち」と「色」をめぐる冒険。おぶちあきこさんが描く絵本の世界


もしも人の心や音楽が目に見えたら、こんな色やかたちになるのかもしれない。

そんな世界を筆先から生み出し続けている作家の小渕暁子さんに話を聞きました。

2021.04.20

み

「マヤ暦」って何ですか? 1年260日サイクルの暦が、人の心を整えてくれるわけ


みらいチャンネル編集長が、気になる人を招いて話を聞いていくコーナーです。

今回のゲストは、「マヤ暦」を通して、現代人が心のバランスを整える方法やその大切さを伝えているnamiさん。

マヤ暦って一体なに? どんな効果があるの?

ここでしか知れないエピソード満載のインタビューです!

2021.04.10

み

意外と知らない? 本と色の関係についてデザイナーの則武さんに聞きました


パソコンでデザインしたものを印刷するには、実は色の調整が必要なんです。

そんな意外と知らない本と色の関係を、みらいパブリッシングの書籍のデザインを多数手がけるデザイナーの則武弥(のりたけ わたる)さんに聞きました。

皆さんも一緒に印刷の世界を覗いてみませんか?

2021.04.03

み

人と一緒にいることは、世界をもっと広げること。孤独と信頼、愛情のものがたりを描く絵本作家、山咲めぐみさんにインタビュー


自然のマクロな世界を切り取った写真の美しさや物語から伝わるメッセージが話題を呼んでいる絵本『ふたりのひとりたび』。

著者の山咲めぐみさんに、絵本の制作過程や物語に込めた想いなどを伺いました。

2021.04.26

み

第5回絵本出版賞大賞受賞!『Dalia Good Night』すず村さおりさんを取材しました


第5回絵本出版賞にて大賞を受賞した、すず村さおりさんの『Dalia Good Night』。

受賞に至るまでの経緯や、作品についての思いなどを聞きました。

2021.04.02

み

動物ってかわいいよ。動物のリアルな生態をやさしいタッチで描く絵本作家 ひだのかな代さん


北海道在住の絵本作家、ひだのかな代さん。

動物のリアルな生態を描くことにこだわりながら、個性豊かな動物たちが活躍する物語をたくさん生み出しています。

どうしてずっと動物を描き続けているのだろう?

2匹の猫と家族と暮らすひだのさんに、話を聞いてみました。

2021.03.11

み

”妖精の歌を撮る”山咲めぐみさんに絵本『ふたりのひとりたび』制作への思いを聞いてみました


「ひとりでいるのもとっても素敵だけれど、そこにもうひとり加わったら、世界がこんなに鮮やかに優しく広がっていくんだ!」

そう話すのは”妖精の歌を撮る”フォトグラファー/イラストレーターという肩書きで活動する山咲めぐみさん。

そんな彼女に、イラスト+写真の新感覚絵本『ふたりのひとりたび』制作への思いを聞きました。

2021.02.20

み

あの本ができるまで| 夢をみるために眠る。夢に魅了された絵本作家 すず村さおりさんに、新作『Dalia Good Night』について聞きました


「夢をみるために眠るというくらい、夢の世界にのめりこんでいた時期もありました」

絵本作家のすず村さおりさんは、"夢”から創作のインスピレーションを得る作家さん。

デビュー作『Dalia Good Night』は、彼女が今までみてきた夢がモチーフとなった作品です。

どうしてそんなに夢に魅了されているのか、そして絵本に込めた想いを聞きました。

2021.02.11

み

失恋は、「武学」で乗り越えられますか? 1日1回、5秒の礼で生き方を変えるレノンリーさんに聞いてみた


みらいチャンネル編集長が、気になる人を招いて話を聞いていくコーナーです。

初回のゲストは、肉体の気づきから精神の気づきを得る「武学」という学びの手法を、世界中を飛び回りながら伝えている「武学士」のレノンリーさん。

レノンリーさんって、いったい何者?

武学って何?


失恋は武学で乗り越えられる?

ここでしか知れないエピソード満載です!

2021.01.08

み

ちょしゃべり|風の旅には理由がいらない。中国の女性写真家 バオメイさんにインタビュー


写真集『have fun』で日本デビューを果たしたバオメイさん。

現在、中国雲南省の沙溪という町に滞在しているという彼女に、オンラインでインタビューを行いました。

2020.11.22

み

あの本ができるまで|”いのち”を描くあたたかい絵本『スキニーとガリーのあたらしいともだち』物語に込めた想いを聞きました


「最後まで読むと、泣きそうになるね」

最近、編集部のメンバーたちが、大切そうに抱きかかえて、しみじみ読み入っている絵本があります。

それが『スキニーとガリーの あたらしいともだち』。

著者のはまだみわさんに、作品に込めた想いを聞きました。

2020.11.19

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階