東京メトロを『かぼちゃの馬車事件 スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏』がジャック!!!!(今日から2週間)

ニュース
2021/11/01

 

 

発売後すぐに重版になった話題の書籍『かぼちゃの馬車事件 スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏』。

2018年に発覚し、世間を騒がせたスルガ銀行によるシェハウス投資をめぐる不正融資事件の裏側を描く1冊です。

 

今日から11月14日までの2週間、東京メトロの三越前・虎ノ門・国会議事堂・霞が関 各所に広告を出しています。

 

著者の冨谷皐介さんは、ごく普通のサラリーマンでした。

本を読むと、誰に起こってもおかしくない身近な事件であることが分かります。

冨谷さんが奥さんと交わすやりとりは、涙なしには読めません。

 

人間のドラマが詰まった1冊。

東京メトロで通勤するみなさんに、ぜひ手に取ってもらえますように。

 

こちらの記事から、本の中身をちょっとだけ読むことができるので、興味のある方はぜひ。

 

 

「妻の手料理を、何度も吐きそうになりながら必死に胃袋へ詰め込んだ」典型的なサラリーマンが借金2億円。かぼちゃの馬車事件がもたらした死の影

「キックバックで1億円以上儲けた」巨額の不正融資「かぼちゃの馬車事件」を引き起こしたスルガ銀行の素顔

 

 

 

 

(ななこ)

 

 

《 本について 》

かぼちゃの馬車事件 スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏
著者 冨谷皐介
金融事件史上、最大の不正融資事件! 巨大組織スルガ銀行に勝利した、被害者同盟の闘いを克明に描く

 

 

 

2021.11.01

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階