わにくんのだめだめきゅうり エピソード0 ~第3話~

連載
2020/07/14

この連載について

こんにちは、絵本作家のすみくらともこです。

「わにくんのだめだめきゅうり」が6月4日に発売開始され、たくさんの方から「面白い!」「癒される〜」との嬉しいお言葉をいただいております。

そこで絵本を読んでくださった方に感謝を込めまして「わにくんのだめだめきゅうり エピソード0」を連載にてお届けしています。

今回は、第3話です。

それでは 張り切ってどうぞ!

 

 

 

🥒🥒🥒🥒🥒

 

絵本の神様が降りてきたのは良いけれど、
さてどうやって絵本にしていくか・・・
 
悩みながら家事をして、
悩みながら仕事して、
悩みながらPTAに出かけたりして・・・
 
そんな生活が確か2~3年続いたと思います。
 
その間も、子供との生活を題材に手作り絵本を数冊作っていましたが、
ある時、知り合った作家さんに「隅倉さんはそろそろ母親目線をやめたほうがいい」と言われました。
 
「母親目線?・・・」
母親なんだから何が悪いんだと思いつつも、
家に帰ってよーくよーく考えてみて、あることに気づいたんです。
「あぁ 私は 面白い出来事に遭遇した自分を表現しようとしていた」と、
大切なのは「どうしたら子どもたちが喜ぶ絵本を作れるか」なのに。
 
そうか!私が主役から降りればいいのか!
実体験をそのまま切り取る必要はないんだ。
 
早速子どもたちが喜びそうな別の主役を立てるべくオーディションを開催する運びとなりました。
募集をかけると、ネタ帳やら昔の日記帳やら本棚の隙間から、
わらわらと参加者が集まってきたのですが、その模様はまた次回!

 

🥒🥒🥒🥒🥒

 

 

 

 

 

 

次回もおたのしみに!

 

 

バックナンバー

わにくんのだめだめきゅうり エピソード0 ~第2話~
わにくんのだめだめきゅうり エピソード0 ~第1話~
記事一覧表示

 

作者プロフィール

すみくらともこ

絵本作家。長崎県生まれ。四児の母。
絵本アカデミー警固塾、水曜絵本塾にて絵本作りを学ぶ。
2017年 大島国際手作り絵本コンクール銅賞。2018年 大島国際手作り絵本コンクール奨励賞。
2019年 東京展絵本の部屋マーベラス賞。2020年 第4回絵本出版賞 最優秀賞。
豊かな感性を育む、読み聞かせのしやすい作品を目指している。
趣味は読書と線画スケッチと漫才鑑賞。

HP: https://www.sumikura.org/

すみくらさんのInstagramでも4コマ漫画を連載中🥒

本が気になる方はこちら🥒

 

2020.07.14

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階