一見、アートブック。でも内容は…

ニュース
2021/04/25

 

 

一見、アートブックにも見えるこの1冊。

実は、米軍新基地建設が進められている沖縄県名護市・辺野古から、「本当に、ここに基地を造っていいの?」というメッセージを発する社会的な本です。

 

辺野古の美しい自然、基地建設中の状況、そして、国籍や年齢、バックグラウンドの異なる26人が寄せたメッセージが、この1冊に詰まっています。

 

それぞれの声、それぞれの想い。

サンゴ礁の海が埋め立てられ、傷つき血を流すジュゴン。

「俺たちの海を殺さないでくれ」歌に込められた叫びや祈り…。

 

決して対岸の火事ではない話。

同じ日本の、わたしたちの故郷についての話です。

 

多くの方に、手に取ってもらえますように。

 

 

 


2021年4月25日(日)毎日新聞に広告掲載

 

 

 

 

 

(ななこ)

 

 

 

《 本について 》

The HOPE of HENOKO
著者 中山吉人
辺野古・美ら海からのメッセージ(ビジュアルガイドシリーズ)

 

 

 

 

 

 

2021.04.25

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階