おすしときどきおに

著者くさなり

定価1300円+税 B5判 32ページ 上製本

2020年1月21日 ISBN978-4-434-27023-9 C8790

これは夢のようで夢じゃない!まぼろしのネタ、きみにも見えるかな?

 

のれんをくぐれば、そこはぐるぐるまわるおすしやさん。

おすしはどれもおいしそうで、なにをたべようかまよってしまう。

……あじ、いか、しらないさかな、いくらはとばして、たまご、えび、かっぱまき、

それから……?!

絵本作家くさなりが挑んだ新境地。 圧倒的な画力が心を和ませる。

 

本作品は「第2回絵本出版賞」審査員特別賞を受賞。

大人向け絵本『植物界』が同コンテストの最優秀賞を受賞し、ポエムピースから出版された。

 

くさなり

絵本作家、イラストレーター。
島根県生まれ。山のふもとで木々に囲まれて育つ。
好きなおすしは、たまごといくらとかっぱ巻き。わさびは多めが好み。
HP:https://kusanari-illust.themedia.jp

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階