じーさんとぴーぽっぽ

著者小亀たく

価格 1540円(税込)

B5判 32ページ 上製 オールカラー

2022年7月14日 ISBN ‎ 978-4-434-30481-1

みらいパブリッシング

絵本出版賞 最優秀賞受賞作

身近なひとがいなくなるってどういうこと?
じーさんがボクに教えてくれたこと

 

桜文鳥のぴーぽっぽは、じーさんとふたり暮らし。

 

じーさんは出かけたらかならず
ボクのすきな豆苗を買ってきてくれた。
ボクはしあわせだった。

 

ある日、じーさんが入院することになり
ぴーぽっぽは、じーさんの娘の家で暮らすことになりました。

 

10さいのボクが86さいのじーさんより年上って、どういうこと?
「ジュミョーがちがうのよ、それは。
わたしたちは人間よりずっとジュミョーがみじかいの」

 

背のびして、姿勢をきれいにした。
じーさんのまねをしたんだ。

 

「ボクたち ずっと いっしょだよ」

 

編集者からのコメント
大切な人がいなくなってしまうのはとてもこわいこと。
ぴーぽっぽは、ただただ、いっしょにいられるのが幸せだったんだと感じます。
読むたびに深まる、親子で読みたい名作絵本。

 

みらいパブリッシング創作絵本シリーズ
対象年齢:4歳くらいから

 

 

画像をクリックすると大きくなります

 

 

 

 

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由に!

 

この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

小亀たく(こがめ・たく)

徳島市生まれ、東京都多摩市在住。
グラフィックデザイン、広告の企画制作に関わり、
2021年より絵本の創作に取り組む。
地球温暖化対策に貢献できるデザインを模索中。
本作は第8 回絵本出版賞大人向け絵本部門で最優秀賞を受賞。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階