10秒の詩 ─ 心の傷を治す本 ─

著者詩:みちる
絵:上村奈央

定価 1200円+税

発行 2015年6月1日 ISBN 978-4-9907604-0-3

ロングセラー 増刷出来! 短い言葉が 心の奥まで浸透して 傷を治します。

 

 

10秒の詩は、10秒で効く
読むクスリ〔第4類医薬品〕

 

〜こんな症状に〜

1 自信がもてない
2 ひとが信じられない
3 やさしい気持ちになれない
4 自分が嫌いになってしまった
5 失恋のショックから抜けられない
6 死にたいと思うことがある
7 なんとなく元気がでない
8 魅力的な自分になりたい

 

〜たとえばこんな言葉〜

いいことを沢山したのに
神さまは見ていてくれませんでした
でも
自分は見ていました

 

日常のストレスのドツボにはまってしまった傷ついた心を解き放ち
「共感」によって治します。

 

 

編集者からのコメント
 
10秒で読める短い詩の数々。「10秒の詩」が初登場! 不思議な感覚を呼び起こします。ポエムピース創立第1作品。
 
 
 

 

詩:みちる
絵:上村奈央

みちる
詩人、作詞家。東日本大地震を機に福島で活動を開始。前作「ここは花の」(帯・谷川俊太郎)は、好評のうちに売り切れとなる。「こころの復興」を合言葉に活動を広げ、合唱曲「ここは花の島」(谷川賢作・作曲)、トリ音CDアルバム「自分らしさを咲かせて」(みちる・作詞/トリ音・作曲)などを発表。

上村奈央
イラストレーター。御徒町凧著「人間ごっこ」「いつも、ミシン」新風舎、 川上弘美 著「これでよろしくて?」 中央公論新書などの装画や挿絵、 「生きてることが辛いなら」森山直太朗のCDジャケットイラストレーション、 竹中工務店の環境月間ポスターなど。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階