じぶん経済圏

著者田口智隆

定価 1500円+税

2021年2月5日  ISBN9784434284625

他人にコントロールされない。おうちで始められる。
ストレスなく稼ぐ方法を徹底アドバイス!

 

あなたが持つ力だけでつくった経済的な仕組みを、本書では「じぶん経済圏」と呼びます。
会社のサラリーを得ながらじぶん時間を確保し、好きなこと、やりたいことで収入を得る方法を、お金の専門家がていねいにじっくり伝授します。

じぶん経済圏を作る第一の目的はお金の心配を解消することにあります。
いま、自分がやりたいことを実現するツールは十分にそろっています。
まずは時間を確保し、3万円を稼いでみましょう。
これを種火にして発展させ、他人経済圏からの脱出を目指しませんか?

 

【目次】
プロローグ
第1章 「じぶん経済圏」のすすめ
――他人経済圏依存を減らして不安を解消する
第2章 自分の価値を売る「じぶん経済圏」
――モノ、コンテンツ、コミュニティ
第3章 8時間から始める経済圏構築プラン
――コンセプトと名前、ルールを決める
第4章 成功した4人から学ぶこと
――私はこうやって経済圏をつくり上げた
第5章 あなたの未来の芽となる3万円の使い方
――お金を生み出していくお金
第6章 地球に生きるものすべてが経済圏をつくって生きる
――人間は楽しく生きる動物
おわりに

 

田口智隆(たぐち ともたか)

株式会社ファイナンシャルインディペンデンス 代表取締役

28歳のときに自己破産寸前まで膨らんだ借金を、徹底した節約と資産運用によりわずか2年で完済。 その後資産を拡大し、34歳のときにお金に不自由しない状態「お金のストレスフリー」を実現、 2009年に出版した処女作『28歳貯金ゼロから考えるお金のこと』が5万部を超えるベストセラーに。

同年から日本各地でスタートした「学校では教えてくれないお金の授業」の講演は1000回以上を数え、受講者は述べ5万人を超える。
著作はほかに、『お金の不安が消えるノート』(フォレスト出版)、『入社1年目のお金の教科書』(きずな出版)など。 累計90万部のお金の本のベストセラー作家。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階