プンドンカリーのくらべっこ

著者ゆざわ ひろゆき

定価 1300円+税

発行 2020年10月30日 ISBN 978-4434281648

第4回絵本出版賞受賞作
プンドンカリーは、ハリネズミ3兄弟。いつもケンカばかり。

プンドンカリーは、ハリネズミ3兄弟。
3びきでいるといつもケンカばかりしています。

プンはおこりんぼ。おこってふくらんだあとにお腹がすいてしまうので、
いつもカバンにチョコレートをもっています。

ドンは、とってもやさしくて傷つきやすい男の子。
ショックなことがあると、お面をかぶって動かなくなってしまいます。

カリーは、せっかちでおっちょこちょいな女の子。
よくものをこわしてしまい、眠たくなるとラッパで大きな音を出します。

それぞれのゆかいな個性で、大きなクロヒョウをやっつける!

「ぼくたち ぜんぜん にてないね! 」

 

だれかと自分をくらべて、「あの子はいいなぁ」と自信をなくしたり焦ったり。
そんな経験から、前を向くためのヒントになるような絵本が作りたいと思いました。
「自分はこれが好き!」と言えることは大事なことですね。
— ゆざわひろゆき

 

編集者からのコメント

第4回絵本出版賞受賞作
対象年齢:2歳~
みんなちがって、みんなかわいい。
個性のおもしろさ・大切さを楽しく伝える絵本です。

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由にどうぞ!

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

 

ゆざわ ひろゆき

絵本作家・イラストレーター

埼玉県生まれ。デッサンやアクリル画、油絵を独学で描き続ける。
2017年に埼玉県行田市のLEMON CAFEで絵画個展を開催し、お客様のリクエストを受けて絵本制作を始める。
絵本作品に『ピピとララ』『ピピのへや』(ニコモ)。本作品で第4回絵本出版賞奨励賞を受賞。
Twitterアカウント:PIPIROOM_

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階