うまれるまえのおはなし(おでかけBOOK)

著者ひだのかな代

定価 1300円+税  A5判 上製 オールカラー 24ページ

2020年9月17日 ISBN978-4-434-27995-9

「胎内記憶」を知ってますか?これは生まれる前の世界のお話です

「多くの子どもたちから私も実際に聞きました。
子どもが覚えている“生まれる前の世界”のお話です」
——池川明(池川クリニック院長・帯文より)

赤ちゃんは生まれてくるとき、
どのママの子どもになろうか、選びます。
そして、自分で選んだ“プレゼント”を持って
やってきます

この絵本は、誰もが経験しているのに忘れてしまう、
「生まれる前の世界」のことを、忘れずにいた女の子が
話してくれたお話を、絵本作家・ひだのかな代さんが
何度も聞きながら形にしたお話です。

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由にどうぞ!

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。

 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

 

ひだのかな代

札幌市在住。動物の話題には子どものように食いつく動物好き。代表作は『ねこがさかなをすきになったわけ』『りんごりんごろりんごろりん』(みらいパブリッシング)、『うまれるまえのおはなし』(ポエムピース)(この3冊はけんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞)。このほか『ペンギンがとぶ』(ポエムピース)、『ねこちゃん どうしたの?』『いただきますレストラン』『あいにいくよ』『ぷかぷかぽかぽか』(みらいパブリッシング)、『にこにこぎゅっ』シリーズ(中西出版)、紙芝居シリーズ(童心社)など著書多数。講演活動なども行う。AIR-G’ FM北海道「にこにこぎゅっ」パーソナリティとしても活躍中。
 
pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階