脳の取扱説明書

著者木ノ本景子

定価 3000円+税

2016年5月14日 ISBN978-4-434-21934-4

脳の働きを知り、うまく使いこなして自分の望む人生を手に入れる!

脳は、肉体という乗り物を乗りこなすためのドライバーのようなものです。肉体を使い、理想的で快適な生活を送るためには、脳を適切に活用し、この肉体という乗り物をうまく乗りこなす必要があります。(「はじめに」より)

■版型/単行本・ハードカバー・四六判

■ページ数/328ページ

■目次

脳の取扱い説明書 目次

はじめに
第1章 自分の性質を生み出している脳の働き
 第1節 基礎知識としての全体像
 1 二人の自分
 2 二人の自分をつなぐ脳梁
 3 生命維持機能
 4 バランスの座、小脳
 5 神経の集まる大脳基底核と視床

 第2節 それぞれの役割分担
 1 自分の居場所、前頭前野
 2 情報処理のしくみ

 第3節 脳内の働きもの
 1 相手を理解するミラーニューロン
 2 脳の便利屋、グリア細胞
 3 気分を作る神経伝達物質
 4 変化する脳

第2章 資質からみる自分の脳
第1節 左前頭前野が重要となる資質
 1 問題解決能力
 2 継続力
 3 記憶力
 4 自己管理力(意志力)
 5 決断力
 6 論理力
 7 計算力

第2節 左前頭前野の適度な働きが重要な資質
1 コミュニケーション力
2 創造性
3 誠実さ
4 行動力
5 積極性
6 段取り力
7 時間感覚
8 運動能力
9 並列処理能力

第3節 左前頭前野の働きが弊害となりうる資質
1 想像力
2 柔軟性
3 協調性

特別篇 脳を会社に例えると

第3章 自分を変える脳のトレーニング
 第1節 あなたの理想の状態は?
 第2節 あなたに必要な資質と能力は?
 第3節 改善策に取り組む前に
 1 継続する重要性
 2 継続するコツ
 第4節 脳の各部位を鍛えるには
 1 前頭前野
 2 脳梁
 3 脳幹部と扁桃体
 4 小脳
 5 視覚・聴覚・嗅覚・味覚・空間認識
 6 ミラーニューロン
 7 運動野、感覚野、補足運動野、運動前野
 8 言語野
 9 記憶
 10 神経伝達物質を活用する
 11 脳の可塑性を利用する
 12 脳に効く大切な習慣
あとがき

木ノ本景子

(きのもと・けいこ)
日本内科学会 内科認定医、日本神経学会 神経内科専門医、
日本臨床栄養協会 サプリメントアドバイザー、
一悟術リーディング3級、NLPプラクティショナー

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階