数式に記された愛

著者出嶌達也

定価 1500円+税 四六判 並製 192ページ 

2020年6月19日 ISBN978-4-434-27581-4

不思議な現象を生み出す数式には「愛の原型」が記されていた!

発明家白川敬介は不思議な現象を生み出す数式に出会う。
その数式の一部には「愛」の原型が隠されていた。
それは究極の発見であったが、同時に世界消滅にも悪用できる危険性をはらんでいた。
前職のピアニスト時代に精神を患い、挙句の果てに不遇のテロリストとなった詩音は、敬介が発見した極秘情報を入手し、世界を消滅させようとする。
これに対し敬介は自ら発見した数式から「愛の本質」を解明しテロをやめさせようとするが‥‥‥。

出嶌達也(でじまたつや)

作曲家、ギタリスト、発明家、モデル
1961年京都市下京区生まれ。学生時代にヤマハ主宰のコンテストで京都代表になり、1999年にポリスターレコードよりメジャーデビュー。
京都の高専を卒業後、山梨大学へ特別編入。
卒業後は技術者としてパナソニック株式会社、カシオ計算機株式会社で研究開発を行い100件以上の発明を譲渡。
現在は芸術活動を中心に、カオス理論の研究開発を続けている。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階