この本、札束に替えてください ヤメゴク流 常識を裏切って成功する経営術

著者山崎 慶(やまざき・けい)

価格 1540円(税込)

判型 

2015年12月8日 ISBN 978-4-434-21394-6    

マイナスからスタートして最短で成功した経営術!ヒント満載!

僕はヤクザから足を洗って、マイナスからスタートをしました。 短期間でビジネスを軌道に乗せ、自分の夢をかなえるためのお金と時間、そして生きがいを手に入れることができました。社会の常識を疑い、周囲と違うことを実践してきた僕のストーリーの中に、ビジネスや人生で成功するためのヒントが、たくさん含まれています。

■版型/単行本・ソフトカバー・四六判

■ページ数/240ページ

■目次
序章「ヤクザをやめる!」と決めた日
第1章 どん底からの人生大逆転
・逮捕で学んだ、土壇場で裏切る人、味方になる人
・五体満足で足を洗った究極の「交渉術」
・ゼロどころか、マイナスからのスタート
・「月15万円」でもカタギを選んだ
・野生児のようだった少年時代
・父の懐の深さ、母の商売センス
・僕はヤクザ、兄貴は警察官
・清掃業を始めて2年で独立
・自分の価値を分析してみる
・人の嫌がる仕事からスタートしよう
・本当の「本気」とは

第2章「仕事」はこんなにエキサイティング
・仕事は誰かが見ていてくれる
・「6次下請け」からのごぼう抜き
・目の前の仕事でまず結果を出す
・面接でとりたい人、とりたくない人
・「営業」ができる営業マンはほとんどいない
・「無理だ」と思ったときがチャンス
・1カ月の仕事を1週間で終わらせる「段取り術」
・プラスアルファの価値を相手に与える
・料理屋のご夫婦にみた究極の「おもてなし」
・時間を3倍に使う方法
・いつでも120%をめざせ

第3章「お金」とどう向き合うか
・お金にクリアな人が生き残る
・なぜきれいな制服をそろえたのか
・相手が驚くお金の使い方
・どんな仕事も「人気商売」
・道具には最大限投資する
・400万円の仕事で100万円の請求書を出す
・目先のお金にとびつかない
・ギャラの交渉時が、最大の営業チャンス
・継続していれば、失敗ではない
・税務署とのつきあい方
・細かい数字は追わない
・株式投資は博打と一緒、胴元が儲かる
・「お金」「時間」「人」——どれが大事か
・月30万円で満足するな
・運気のいい人に近づいていけ
・妻は「あげまん」

第4章「人」を育てる
・43歳から柔道整復師の学校に行く
・「山崎塾」を開く
・ 山崎塾で教える「大事なこと」
・若い社員の独立は後押しする
・なぜ独立の背中をおすのか
・「メンター」を見つける
・「守破離」が仕事の基本
・引きこもりの子を預かって鍛えなおす
・「問題児」が組織を強くする
・「働かざる者、食うべからず」
・「ありがとう」を言える人になれ

最終章 これからの時代を生きる人たちへ
・今こそ読み返したい「親父の小言」
・親父の「死にざま」に学んだこと
・「今、俺が死んだら……」
・地元に恩返しをしたい
・ 発想の転換で、ピンチがチャンスに変わる

山崎 慶(やまざき・けい)

1967年大阪生まれ、大阪商業大学附属高校(現、大阪商業大学高校)入学。のちに無期停学、さらに退学処分となる。大阪府立桃谷高校編入。某組織に入る(19歳)。20歳で組織を引退するが、28歳で再び渡世に入り、逮捕される。執行猶予判決の後、足を洗い、清掃業を始める。2002年1度目の結婚、翌年長男が生まれる。2003年自己破産。2005年、事業を法人化。自分の会社を始める。2010年西日本柔道整復専門学校入学。2011年2度めの結婚、会社の本社ビルを購入。2012年長女生まれる。山崎塾を始める。2013年国家試験に合格し整骨院を2店舗オープン。現在年商1億円を超え、事業をさらに拡大している。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階