どうしても乗ってしまうんだ 先に来たほうの電車に

~明るい祟り 試練よ、ようこそ~(共に生きる世界シリーズ)

著者空、ときどき海

価格 1760円(税込)

A5判 64ページ ソフトカバー オールカラー

2024年6月25日 ISBN978-4-434-34019-2

みらいパブリッシング
<まもなく発売>

第11回絵本出版賞 大賞受賞作
サバイバー空ちゃんには、世界がどう見えるの?

“脳みそがラップに巻かれているみたい”
発達障害をはじめ、たくさんの障害や弊害を乗り越える
人生のサバイバー空ちゃんの日常を伝えるエッセイ集

 

「行き先は乗ったら 大体ちがってる
それでも どうしても乗ってしまうんだ
先に来たほうの電車に」

 

「きれいに書けてないノートは 途中でも嫌になって捨てる
ストックのストックのストックがないと気がすまない
おかげで部屋が荷物の山」

 

「世の中は みんなが思ってるよりも
もっといいかげんで おもしろくて
けっこう 大丈夫なことばっかりだって
気づいたよ」

 

”祟り”は、神様からのギフト
空ちゃんは今日も突き進んでいく

 

▽TBS系「ひるおび」のコメンテーター栗栖良依さん推薦
ひとの頭の中って、ひとの数だけ違うのに
わたしたちは、ついそのことを忘れてしまう。
千差万別であることは、この宇宙の豊かさじゃん!
「世界一の幸せもの」の掛け声に、さぁみなさん、続きませんか?

 

 

編集者からのコメント

 

「普通にできない」「感情がコントロールできない」「常識にしばられたくない」「ありのままを認めてもらいたい」、そんなふうに悩む人は少なくないと思います。
挫折を繰り返しながらも努力することをあきらめなかった空さんの姿は、周囲の人の心を動かしてきました。
そんな空さんが海さんと出会うことで生まれた作品は、私たちの凝っていた頭をほぐして、生き抜く勇気を与えてくれます。

 

■対象年齢:小学生~大人まで

 

画像をクリックすると大きくなります

 

 

 

 

 

 

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由に!

 

この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

空、ときどき海(そら、ときどきうみ)

空(そら)
1970年生まれ。波乱万丈な家庭環境の中で育つ。
自称”障害のデパート”。いろいろな障害や弊害を乗り越えながら生き抜いてきた。
ユーモアと負けず嫌いを武器に、七転八倒しながら成長しているステージクリアな人生。
感情優位型。喜怒哀楽の激しいケロケロさん。”継続”したい人。不自由の服を着た自由人。
こだわり は「愛」。

 

海(うみ)
1973年生まれ。いわゆる”普通”の真面目な家庭で育つ。
外資系企業の一般職を経て障害福祉施設に転職し、空と出会う。
異文化への興味が尽きないワールドトラベラー。
思考優位型。クールで強そうに見える繊細さん。”変化”したい人。自由の服を着た不自由人。
こだわりは「真実」。

 

「空、ときどき海」として作品づくりをスタートし、第11回絵本出版賞で大賞を受賞。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階