それがぼくのいいところ

著者ながえおうき

価格 1540円(税込)

A5判 48ページ 上製 オールカラー

2024年5月22日 ISBN978-4-434-33826-7

モモンガプレス
<まもなく発売>

できないことがあってもいい、じぶんのいいところをみつけていこう。

鳥のキーウィは 毛がふさふさなところ。
虫のお蚕さんは まゆを作ってくれるところ。そのまま死んでしまう仲間もいるけれど 生きている子は卵を産んで また次のまゆを作ってくれるところ。
魚のホウボウは 敵が来てもけんかをしないで身を守れるところ。
みんなできないことがあっても 他にできることがたくさんある。

 

人間の僕にもできないことはたくさんあるけれど その分いいところがあるんだよ。
僕だけのいいところを これからも探し続けていく。
10歳の男の子が描いた 心温まるストーリー。

 

編集者からのコメント

 

できないことばかりで落ち込んだことありませんか?
そんな時は、できないことよりもできることを探してみましょう。
たくさんの長所が見つかります。
この物語を通じて、周りの人といいところを、さがしあいっこしてみませんか?

 

■対象年齢:3歳〜

 

画像をクリックすると大きくなります

 

 

 

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由に!

 

この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

ながえおうき

愛知県 春日井市出身。
10歳(小学4年生)の男の子。
幼い頃から生きものや自然が大好き。
小学校入学後より、「ギョギョギョ!」のフレーズでおなじみのお魚博士「さかなクン」が大好きになり、彼に喜んでもらうために絵を描き始める。
小学校3年生の時に国語の授業で習って以来、詩をたくさん書き始め、2022年金澤詩人賞にて入選。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階