クサボケちゃん

著者棚澤ハナエ

定価 1400円+税 A5判オールカラー 上製 56ページ

2020年3月13日 ISBN978-4-434-27282-0

どうしようもなく純粋な恋のおはなし

クサボケちゃん(注一)……初めての恋……
うれしくて、たのしくて、とまどって、切なくて……
……気がついたら、死ぬほど苦しくて……。
(注一) クサボケちゃん――バラ科ボケ属。花言葉は「一目惚れ」だったり、「平凡」だったりする。

【野暮なご説明】クサボケちゃんの恋の熱量はマックスです。
どのくらいかというと、こんな感じ……いっぱい、泣いたことのある人はわかるでしょう。
泣くのって、とっても、疲れるのです。 疲れるから、やめたいのです。 やめたいけど、やまないのです。
悲しみの涙には、不思議(ふしぎ)な泉があるのです(本文より)
……クサボケちゃんは恋のぎりぎりのところまでいってしまったのです!

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 FREE

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

棚澤ハナエ(たなざわ はなえ)

米国留学の合間に、ガーナ共和国に遊学。ここで出てあったアフリカンアートに触発され、絵を描くようになり, アート(ドローイング)を専攻して帰国。
独学でグラッフィックデザインを学び、フリーランスで活動。
2018年末より世界中の子供たちにミニ絵本を届けるプロジェクト「てのひらブックス」を企画、制作、販売を行う。

 
pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階