生きる家に、人が活きる

著者前田重一・前田邦江

定価 1400円+税

2015年5月20日 ISBN978-4-434-20601-6

半世紀に亘り人と建築を見つめてきた建築家夫婦のエッセイ第2弾

半世紀に亘り人と建築を見つめてきた建築家夫婦が、豊富な知識と抜群の風刺で語る待望のエッセイ集です。
人気を博した前作「家を知り、人を知って、塞翁が馬。」(角川学芸出版)に続く建築エッセイ第2弾。

前田重一・前田邦江

前田重一(まえだ・じゅういち)
1932年生まれ。57年大阪工業大学第一工学部建築学科卒業。翌年株式会社三伸建築事務所設立、代表取締役。一級建築士大阪府建築士会会員。50年以上にわたり公共建築、商業建築、個人住宅など各種の建築設計を手掛けてきた。特に個人住宅の設計が多く、建築雑誌への作品掲載多数。構造的に強固な建築設計を心掛けており、「地震に強い家」など災害に対応する家づくりの記事を、新聞紙上でも執筆。
著書『こだわりのマイホームプラン集──高齢社会にむけて』(妻との共著、久美出版)『家を知り、人を知って、塞翁が馬』(妻との共著、角川学芸出版)

前田邦江(まえだ・くにえ)
1937年生まれ。58年京都学芸大学(現・京都教育大学)二部美術家コース終了。69年近畿大学理工学部建築学科卒業。一級建築士大阪府建築士会会員。75年から30年以上にわたりユーザー向け住宅講座「住まいの実技講座」を主宰。住宅建築関連記事の新聞・雑誌等への執筆多数。
著書『手づくり家づくり──住まいづくりに取りくむ人々』(相模書房)、『増改築実務マニュアル』(学芸出版社)、『女性建築士が提案するシニアライフ魅力的な住まい方』(共著、創元社)、『手づくり住まいづくり──住まいの実技実践講座』(創元社)。99年建設大臣表彰、2003年大阪府知事表彰。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階