銀行という病

-第2会社方式で、事業と人生を再生する-

著者長谷川博郁

定価 1600円+税 四六判 並製 192ページ

2020年2月13日 ISBN978-4-434-27205-9

銀行という病に苦しむ経営者に希望の書!

銀行の裏切りから崖っぷちに立たされた多くの経営者の皆様へ。

「第2会社方式」という大逆転の新手法で、事業と人生がよみがえります!

新手法「第2会社方式」を徹底解説!

長谷川博郁(はせがわ ひろふみ)

青森県八戸市生まれ。大学卒業後、父親が創業した第一ブロイラー㈱(現・㈱プライフーズ)に入社。
西独、米国で研修後、外食事業展開のため第一フードサービス㈱を設立。
KFC、モスバーガー等約80店舗、年商60億円の外食事業に育てる。
2001年以降、売り上げが低迷。
メインバンクから勧められ事業再編に取り組むが、主力事業を売却させられた時点で裏切られ18億円の負債を負う。
倒産寸前で「第2会社方式」による事業再生方法を知り銀行と決別。
12店舗を残す事に成功。以来、自らの経験を活かし事業再生コンサルタントとして活動。
全国の企業を対象に相談者数400名、40社以上の事業再生実績を持つ。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階