詩の結晶は七角形

著者札幌ポエムファクトリー

定価 1300円+税 160ページ

2019年11月27日 ISBN978-4-90882760-0

札幌ポエムファクトリーの詩集第3弾

思いの丈を静かに時に熱く綴り続ける詩人たちの
詩の結晶、初公開。

詩の結晶は、詩、そのもの、ということができるかもしれない。
雪の結晶が雪であるように。

16人の北国の詩人と 3人のゲスト詩人が織りなす
静かで深くてほんのりあたたかい言葉たち
碧い炎を感じる作品群

田原、駱英、御徒町凧という名のある詩人もゲストとして参加し、
より厚みのある作品となりました。

札幌ポエムファクトリー

札幌ポエムファクトリー:2カ月に一度、定期的に札幌で開催しているポエトリースクールの名前。

それぞれが毎回、自由に書いた詩を持ち寄り、朗読し、感想を言いあい、アドバイスを受け、さらにその詩を直して昇華させる。あるいは与えられたテーマで詩を書いてみる。
そうやって、より良い(表現が上手、という意味ではなく、より完成度の高い)作品を目指します。
産みの苦しみを味わいつつも「詩を書くこと」に慣れていき、自分の「書きたいこと」を表現する楽しさや喜びを、麻薬的に覚えていっているのです。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階