もっとヘンな名湯

著者岩本 薫

定価 1450円+税  A5判 並製網代 総天然色 144 ページ

2020年1月21日 ISBN978-4-434-27022-2 C0076

話題作「ヘンな名湯」の待望の第2弾!

なにかよくわからない奇怪なオブジェ、ポンコツな施設、ノー 天気な張り紙……と、
なにかよくわからないが、温泉ファンの涙がちょちょぎれるサイコーの温泉を紹介する『ヘンな名湯』の第2弾。
ショチョー・岩本薫は前著発行後も、ヘンな温泉を求めて、全国をホンダララと踏破。その汗と涙と取材費が、本書において結実した。

岩本 薫(いわもと かおる)

前作「ヘンな名湯」が話題。「NHKごごナマ」等メディアに多数登場!
1963年東京生まれ。本業のコピーライターのかたわら、webマガジン「ひなびた温泉研究所」を運営しながら、
日本全国のひなびた温泉をめぐって取材し、執筆活動をしている。
普通の温泉に飽きたらなくなってしまい、マニアックな温泉ばかりを巡っているので、珍湯、奇湯、迷湯など、ユニークな温泉ネタに事欠かない。

メディア情報
「BS日テレ/中川翔子のマニア☆まにある」「文化放送/くにまるジャパン・おもしろ人間国宝」「テレビ神奈川/サタミンエイト」
「TBSラジオ/安住紳一郎の日曜天国」「FMラジオ JFN PARK/Pleaseテルミー! マニアックさん。いらっしゃ~い」「KawaiianTV/ひらめけ! デンキッキ」
著書は「ヘンな名湯」「ひなびた温泉パラダイス」 」「戦後期武将が愛した名湯・秘湯」

Webマガジン「「ひなびた温泉研究所」http://hina-ken.com/

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階