プーとポーのおはなしきかせて

著者ムカゴンズ

価格 1499円(税込)

B5判 32ページ 上製 オールカラー

2022年8月10日ISBN978-4-434-30682-2

みらいパブリッシング

絵本出版賞 最優秀賞受賞作

がんばりすぎて空回り
おばけ兄弟がほんとうに聞きたかったのは?
 

おばけの兄弟プーとポーは絵本がだいすき。
今夜も部屋にしのびこんで
はじめて聞くお話に夢中になりました。
 
「あれれ、女の子がねちゃったよ! 」
「もー、せっかくいいところだったのに…」
女の子はいつも同じところで眠ってしまうのです。
 
おはなしの続きを聞くため
女の子の夢のなかにとびこんだり、
時計の針をすすめたり、
おばけ兄弟はがんばります!
 
おはなしは最後まで聞けるかな?

 

編集者からのコメント

読み聞かせは、親子にとってかけがえのない時間。
女の子がいつも同じタイミングで眠ってしまうのは、
大好きなお母さんが読んでくれるからなのです。
普遍的なテーマを伝える素敵なお話です。
 
対象年齢:3歳くらいから
みらいパブリッシング創作絵本シリーズ

 

画像をクリックすると大きくなります

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由に!

 

この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

ムカゴンズ

ネットやSNS で大人気の絵本制作夫婦ユニット。広島県を拠点に活動中。
本作は第6回絵本出版賞ストーリー部門で最優秀賞を受賞。
認知症キャラバンメイトとして、イラストの提供や小学校での読み聞かせを行う。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階