常若マネジメント

日本人の日本人による日本人のための経営思想

著者北村真一

定価1400円+税 四六判 192ページ

2019年10月17日  978-4-434-26547-1 

20年に一度のキャリアのつくり替えで、人生100年時代を生き抜く!

現在、日本の経営指南本は、アメリカから輸入したマネジメント論を縦書きにしたものが大半。しかし、文化も風土も社会情勢も異なるアメリカの理論が、いくら日本風にアレンジされていたとしても、日本でのビジネスにジャストフィットするとは限らない。
本書は、弁護士であり、経営者である著者が、企業の浮き沈みを目の当たりにしてきた経験から、組織論・マーケティング論・キャリア論を横断的に論じた日本人のための経営指南書である。

北村真一 (きたむら しんいち)

大阪府茨木市出身。京都大学大学院修了。
弁護士法人まこと(大阪弁護士会)代表弁護士。
「弁護士は法律のアドバイスだけではなく、法的観点を踏まえてビジネス全体のコンサルティングをすべき」という信念のもと、いくつもの企業経営に携わる。現在、法律家として、関西の若手起業家を積極的に支援する傍ら、自らも「株式会社macoto.creative」を設立。おひとり様のための終活事業「finale:」が大阪市トップランナー育成事業に認定されるなど、事業家としても快進撃を続けている。BBC「勇さんのびわ湖カンパニー」出演中。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階