ねこがさかなをすきになったわけ

著者ひだのかな代

定価1400円+税 B5判 40ページ

2019年8月23日 ISBN978-4-434-26377-4 C8790

第15回けんぶち絵本の里大賞 びばからす賞 受賞作 待望の復刊! !

 

ねこがどうしてさかなをすきになったか知ってるかな
ねことさかなが繰り広げる 楽しくてちょっぴり切ない ひみつのおはなし。

むかしむかし ちきゅうのどこかの あるくにで
ねことさかなは なかよしでした。

「たのしいね。たのしいね」

ねこがおどって さかながうたう

「げんきをだーせーよー♪」

 

★大好評「ねこちゃんしんぶん」つき!
製版は、美術印刷に定評のある京都サンエムカラー。原画の色彩をより大切に再現しました。

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 FREE

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

ひだのかな代

札幌市在住。自他共に認める動物好き。
代表作は『ねこがさかなをすきになったわけ』『りんごりんごろりんごろりん』(新風舎)、『にこにこぎゅっ』『オビとタネ』(中西出版)、紙芝居『おさるさん』(童心社)、
『うまれるまえのおはなし』『ペンギンがとぶ』(ポエムピース)、『ねこちゃん どうしたの?』(みらいパブリッシング)など。
『ねこがさかなをすきになったわけ』『りんごりんごろりんごろりん』『うまれるまえのおはなし』の3作はけんぶち絵本の里大賞びばからす賞を受賞するなど、受賞歴多数。
講演活動なども行う。AIR-G’ FM北海道「にこにこぎゅっ」パーソナリティとしても活躍中。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階