つきがみえないよるでさえ

著者じぎりん星人

定価1400円+税 B5変形 上製 32ページ

2019年6月21日 ISBN978-4-434-26193-0 C0790

大人気ブロガー・じぎりん星人 待望の書き下ろし絵本

当たり前のようにいつもぼくの話を聴いてくれていた大切なともだち。
そのきみが、突然いなくなってしまった。
押し寄せる後悔と寂しさ……。
それをやわらげる、きみが月のようにいつもぼくを見守ってくれているという思い。
この星は肉体という入れ物が必要だけれど、
魂となった中身は形をもたず、自由にいろいろなものになり、ぼくをとりかこんでくれている。

大切な人やペットをなくしたひとの心にそっと寄り添う、大人向けの絵本。
誰もがいつかは体験しなければならない大切な人との別れ。
突然その日が訪れてしまっても、ずっとそばで見守ってくれていると気づけば、悲しみはきっと癒されます。
実話から生まれたストーリーとかわいいイラストに、作者の願いが込められた心に残る作品です。

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 FREE

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

じぎりん星人

本屋の娘に生まれ、28年間住宅メーカーに勤務していたが、いのちに関する絵本を書くため、2年前に退職。
日常のできごとのなかにスピチュアルなエッセンスが垣間見える、いやし系コミックエッセイをブログで連載中。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階