しごとってなあに?

渋沢栄一のろんごとそろばん

著者おかださえ

価格 1760円(税込)

B5判横 上製 オールカラー 32ページ 

2020年2月15日 ISBN978-4-434-29986-5

みらいパブリッシング

渋沢栄一氏の玄孫(やしゃご)が監修

仕事の仕組みとお金についてやさしく学べる1冊。
 
約500の会社を作り、約600の学校・病院・団体などを作った渋沢栄一の名著『論語と算盤』から、
「しごとってなあに?」「おかねってなあに?」に答える絵本です。
 
お金を増やすには「ありがとう」が必要。
もっと増やすには、「ありがとう」をどんどんつなげていくことが必要。
 
そんな「仕事」「社会」「お金」の仕組みを、小学生でもわかりやすい言葉で紹介しています。
「自分なら何をすれば人の役に立てるかな」「いつか人の役に立てるしごとをしたいな」と、夢をふくらませてもらう1冊です。

 

編集者からのコメント

2021年NHK大河ドラマで、さまざまなビジネスを成功させる姿が描かれていた渋沢栄一さん。
ドラマにも出てきていた『論語と算盤』の精神を、小学生でもわかるようにやさしく答えてくれています。
大人にとっても「仕事とは」を見直すきっかけになる本です。
夢を叶えるためにも大切なことが書かれています。
 

 

画像をクリックすると大きくなります

 

 

 

 

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由に!

 

この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

おかださえ

絵本作家、メンタルコーチ、上級カウンセラー、講演家、青少年健全育成協会理事、Sae株式会社代表取締役。
社会問題の解決を目指し、絵本制作や、小、中、高校での道徳の授業、企業での講演など精力的に活動し、全国を回る。
海外でも講演を行っている。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階