大地の花束

著者渡邉明弘

定価1400円+税 B6変形 ソフトカバー 152ページ

2019年5月24日 ISBN978-4-434-26074-2 C0095

息子の大地が私たちに残してくれたもの

事故が持ち去った息子の命……
残された父の日々は、ただ空しく、ただ悲しく
そして限りなく苦しい

しかし、絶望の淵から父は決意する。
交通事故を防ぐ運動に力を注ぎたい!
誰も、加害者にも、被害者にも、遺族にもなってほしくない

平穏な日々に、突然訪れた身を切り裂くような悲劇。
その悲劇に正面から対峙し活動を続ける著者の
魂の文章が心に迫る必読の書!

渡邉明弘

(わたなべ あきひろ)
2014年12月。当時、高校1年生だった長男の大地さんを交通事故にて亡くす。その後、刑事・民事裁判を3年間経験。
サラリーマンとして仕事をし、一家の大黒柱として働く傍ら、自らの経験を公開して、今生きている子どもたちの命を守るために活動している。(編集部)

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階