南海トラフ地震とハイパーインフレ

令和最大の危機にどう備えるか?!

著者脇田康裕

価格 1650円(税込)

A5判 168ページ ソフトカバー

2021年7月30日 ISBN978-4-434-29071-8

<好評予約中!>

災害多発の新防災パラダイム時代を生き抜くための一冊!
独自の「幾何学的未来思考」で説く、パラダイムシフトへの予想と対策

南海トラフ地震の巨大災害が招くハイパーインフレ、
戦後最大と予測される経済危機に、どう備え、どう対処するか。
地震のメカニズム、経済との相関性、防災政策、行政への提言・要望などを、
資料、図表を多用したビジュアルで、分かりやすく解説。

 

災害多発時代の新防災パラダイム時代をどう生き抜くか。
経済的、経営的、人生的な運命をいかに守るか。
「不意打ち災害」を防ぐための対策を、独自の視点から多角的に提示する。

 

 

【目次】
第1章 災害多発時代
・南海トラフ地震の警戒直前期に入った
・南海トラフ地震の想定外
第2章 もうひとつの恐ろしい災害
・日本の財政の現状
・巨大災害でハイパーインフレ
第3章 新防災パラダイムシフト時代
・地震、ハイパーインフレ(大経済津波)のチェック
・南海トラフ地震とハイパーインフレ期の被害と対策
第4章 準備期―パラダイムシフト実現に向けて必要なこと
・新防災パラダイムシフトへの移行問題点
・故郷レジリエンス投資と故郷防災投資

 

 

出版社からのコメント
30年以内に発生すると予測される首都直下型地震、南海トラフ地震は、
ハイパーインフレを招き、高い確率で日本が戦後最大の経済危機に襲われる、
ということが見通されます。
著者独自の「幾何学的未来思考」を元に、行政への要望、啓発を展開し、
読者の防災意識に呼びかける一冊です。

 

画像をクリックすると大きくなります

脇田康裕(わきた・やすひろ)

税理士・経営コンサルタント
昭和44 年税理士登録、昭和45 年行政書士登録、平成3年中小企業診断士登録。
現在、裕昂税理士法人代表社員。中部ビジネスコンサルタント(株)、
(株)ナゴヤM&A・エフピーセンター、(株)ナゴヤM&A センター他、数社を名古屋市、一宮市で経営。
ハイパーインフレの「不意打ち災害」を警告し、国民の経済的、経営的、家計的「命」を、
南海トラフ地震と令和ハイパーインフレから守ることを使命とする。
著書に『夢を実現する成功学の法則』。
特技:幾何的未来思考(本書に詳細)

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階