うつろひ

富士山のある風景

著者渡辺英基

価格 1650円(税込)

B5判変形 64ページ ソフトカバー オールカラー

2021年5月11日  ISBN978-4-434-28911-8

郷愁をかき立てる、新たな富士山写真集。

 

「第3回写真出版賞」最優秀賞受賞作。

 

めぐる季節、一瞬の光、変化する雲。
移ろいゆく表情をとらえた、一期一会の富士山が、ここにある。

 

富士山の美しさと雄大さ、ノスタルジーを再認識する。
カラーとモノクロームの普遍的かつ個性的な写真群。

 

著者のショートエッセイも収録。
「小学生のころ、喘息の治療に向かう電車の中から見た富士山の姿に魅了された」
「カメラを向けはじめたのは、必然だった」(本文より)

 

 

編集者からのコメント
富士山の様々な表情を、
カラーとモノクロームを交えた3章仕立てでまとめ上げています。
縦長のB5判変形のスタイリッシュなデザインで、眺めても飾っても楽しく、
大切な人へや外国の方へのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

 

画像をクリックすると大きくなります

渡辺英基(わたなべ・ひでき)

EIKI.W
1960年山梨県南部町生まれ、在住。
30年以上富士山の写真を撮り続ける、ネイチャーフォトグラファー。
1987年に秋山庄太郎氏主宰の「花の会」に所属し、中判カメラの購入を機に富士山の写真を撮り始める。1989年、写真家の青柳茂氏に師事。本格的に富士山の撮影を始め、以来ライフワークとしている。本作で「第3回写真出版賞」最優秀賞を受賞。

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階