よろこびの森

著者pigta

価格 1430円(税込)

A5判 24ページ 上製 オールカラー

2021年4月12日  ISBN978-4-434-28742-8

小さな村に住む猫たち。ティグラは仲良しのダイナに大切なことを教えました。

色とりどりの花がさくプトゥルプトゥという小さな村に、
ティグラとダイナというねこが住んでいました。

ふたりは大切なともだち。
毎朝、大きなきりかぶでまちあわせをして森へでかけます。

ティグラは自然のすばらしさを通して、ダイナに大切なことを伝えていきました。
「そっと目をとじてごらん“たいせつなもの“が見えてくるよ」

実家に二匹のねこがいて、どんな会話をしているかを想像したり、表情を観察しているうちに物語ができました。
画家オディロン・ルドンの言葉が好きで、「目に見えるものは、見えないもののために存在している」という考えがお話のテーマになっています。
―作者より

 

編集者からのコメント
第5回絵本出版賞受賞作
対象年令:4才くらいから大人まで
気づく力、思いやりを育てる。生きづらさに疲れた心を癒してくれる絵本です。

 

画像をクリックすると大きくなります

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 ご自由にどうぞ!

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。  みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

 

pigta(ピグタ)

絵本作家・イラストレーター

大学在学中にフランスへ留学。帰国後に博物館学芸員資格を取得し、進化生物学研究所で大好きなワオキツネザルの生態を学ぶ。
2019年からイラストレーターとして活動を始め、タイツをはいたおしゃれな猫のイラストが人気を集めている。第5回絵本出版賞奨励賞を受賞。
Instagram:@pigta_daraneko

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階