ぼくにできること

著者著者:土屋竜一/絵:Mariya Suzuki/解説:谷 郁雄

定価 1300円+税 A5判変形(15cm×18cm)168ページ

2018年2月1日 ISBN978-4-434-24214-4 C8095

難病を抱えた作者。幼い頃の体験から生まれたわんぱく成長物語。

デュシェンヌ型筋ジストロフィーという難病を抱えたリュウちゃん。 作者の幼い頃の体験を元に生まれた、わんぱくでいとしい成長ものがたり。 周りの大人が皆眉をひそめるほどのわんぱく坊主、リュウちゃん。 いたずらや探検を繰り広げる中で、さまざまな出来事に遭遇します。 それはいじめであったり怪我や病気であったり、時には命がけの冒険に発展することも。 けれどもリュウちゃんは負けません。持ち前のユーモアと明るさ、そしてその負けん気で、立ちはだかる問題をバッタバッタとなぎ倒して行きます。 「ぼくにできること」は、難病のデュシェンヌ型筋ジストロフィーにより全身が動かず発声もできない著者が、幼かった2人の我が子に昔語りができないかわりに書き続けて来たもの。 ストーリーは全10話からなり、自らが幼少時に経験したあれこれを基に、主人公リュウちゃんのいたずらや冒険が いきいきと、ロマンたっぷりに描かれています。 【対象年齢 8才〜】

 

朗読・読み聞かせ・SNS投稿 FREE

【非営利使用許諾済】この本は、非営利目的の「朗読・読み聞かせ・SNS投稿」に使用することを著者と出版社が承諾しています。ただし事前にご連絡のうえ、本のタイトル・著者名・出版社名を明示、使用後報告をお願いいたします。また書評や紹介の目的での引用は自由です。 みらいパブリッシング・権利使用担当 電話 03‐5913‐8611

著者:土屋竜一/絵:Mariya Suzuki/解説:谷 郁雄

土屋竜一(つちや・りゅういち)

1964 年生まれ
長野県佐久市出身のシンガーソングライター、著作家。
難病のデュシェンヌ型筋ジストロフィーと闘うサバイバーでもある。
母は歌人の土屋浩子、弟はウェブ・プロデューサーの土屋伸二。

著書
出会いはたからもの(フーコー) – 1999 年
神様からの贈り物(角川書店) – 2002 年
日本でいちばん働きやすい会社(中経出版) – 2010 年

「ぼくにできること」公式ウェブサイト
http://ryu123.net/

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階