おもちぽん×あんのくるみ スペシャルコラボ詩 ~2020年夏~

スペシャル企画
2020/08/18

絵本作家あんのくるみさんが、人気絵本『おもちぽん』の世界観を詩にしました。

その詩に『おもちぽん』作者のやしろまりこさんが絵を描き下ろした、夏の豪華スペシャルコラボレーションです!

 

 

 

 

 

「おもちぽん」

 

 

もちもちおもち
おまちどう
お豆のおもち
おまちどう
あらあらお豆が逃げ出して
残されたのはおもちぽん

 

もちもちおもち
おまちどう
昆布のおもち
おまちどう
あらあら昆布が逃げ出して
残されたのはおもちぽん

 

もちもちおもち
おまちどう
桜のおもち
おまちどう
あらあら桜が逃げ出して
残されたのはおもちぽん

 

もちもちおもち
おもちぽん
おまちどうさま
おもちぽん
こんどはどんなおもちになろうか
夢がいっぱいおもちぽん

 

 

 

 

 

 

 

やしろまりこさんからのコメント

 

『おもちぽん 』次回作の世界観から、みょみょ~ん!と切り出して、あんのくるみさんの詩に重ねあわせてみました。

あんのさんの詩と共に、今のコロナ禍と猛暑を吹き飛ばしたい思いです!

詩で「お豆が逃げ出して」と語られていましたので、豆大福が昆布のサーフボードに乗って逃げることにしました。

「桜が逃げ出して」、「昆布が逃げ出して」についても、それぞれ逃げてみました(笑)。見つけられますでしょうか。

おもちぽんは、海が楽しくて、それに気がついていないようです(笑)

次回作で「おもちぽん」は、海へ大冒険に出ます!

奇妙な新キャラクターも続々登場。

詩のとおり「夢がいっぱい」の「おもちぽん」になれますように。。みょみょ~ん!!

 

あんのくるみさんからのコメント

 

おもちぽんのファンの一人として、コラボレーションをとても光栄に思います。

おもちぽんの弾むような旅と成長が、詩でお伝えできたなら幸いです。

仲間と離れてしまっても、大切な誰かに会えなくても、おもちぽんはいつだって進むことをやめません。

おもちぽんはいつでも自分にワクワクしているんでしょうね。

次回作ではどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

夢いっぱいのおもちぽんから目が離せません!

 

 

※ 『おもちぽん 』次回作は2020年秋発売予定です

 

 

 

プロフィール

 

やしろまりこ

絵本作家・映像作家
北海道出身、東京在住。2012年制作会社マグマ設立。
幼少期からお話作りに取り組み、一児の母となって本格的な絵本制作をスタートさせた。
著書「ロールひめと なな★はち★きゅう! 」(三恵社)

Twitter  / Instagram 

 

あんのくるみ

絵本作家。埼玉県生まれ。第3回絵本出版賞優秀賞を受賞。童謡詩「くんくん」で柳波賞佳作を受賞。朗読企画「こんな夢を見た。」short short story2020を受賞した作品が、福岡市美術館にてツカノマレーベル主催朗読公演に起用され好評を博す。無類の猫好き。

Twitter / Instagram

 

みょみょ~ん!『おもちぽん』の本についてはこちら

あんのさんの絵本『つまさきもじもじ』の詳細はこちら

 

2020.08.18

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階