月曜日のショートショート【7】『遅延30年』

連載
2020/09/28

この連載について

毎週月曜日の夜に更新される、電車ひと駅ぶんの時間で読めるショートショート。

絵本『かいじゅうガーくん』の著者でありミュージシャンでもあるマサクニさんによる不思議な世界をお届けします。

いつもの月曜日から、少しだけ別の世界へワープしてみませんか?

 

 

 

第7話

 

 

 

“新宿駅におきまして車内点検を行ったため次の電車10年遅れる見込みとなっております”

そのアナウンスが流れると、朝の通勤で賑わうホームは溜息で溢れた。

 

いつもの遅延だ。

皆、慣れた手つきでスマートフォンを取り出して電話をかける。

 

「申し訳ございません。会議遅れそうです、部長…てか、その頃は専務??宜しくお伝え頂けますか?必ず、必ず行きますので!」

 

「サキちゃん、ごめん、結婚式出来なさそうだわ、電車10年かかるって。先に新婚旅行ハワイに行っててくれる?え?よく聞こえないの?だから、お前が…あっ…サキっ…。あっ、ごめん。いや違う。お前って言い方は嘘で。…うん。そこは聞こえるんかい。うん、そうだよね、お前って、ごめん。」

 

「もしもしー。おたくの会社の山口です。えっ部署?あっ、部署は決まっていませんよ。はい。まだ、中学生なんで。はい、はい、電車遅れてるってことで、あっ、でも多分10年後には入社してると思うんで、あらかじめ遅刻の電話をー。」

 

「いや、ほんと。ほんと、ずっと言いたくて言えなかったんだけど言わせて。産んでくれてありがとう。おかげで楽しく生きてます。えっ、急にって。いや、ほら、言っておかないと、もう会えないかもしれないし。」

 

 

僕らが思い描いている“10年後”は本当にやってくるのだろうか。

結局、僕らは未来は確定しているものかのように、生きてしまうのだ。

 

今日はまだ良い方。

先週は、遅延30年だった。

おかげで僕は駅のホームにたたずんでいるだけで定年退職した。

 

退職したよ。

嫁に電話した。

 

 

 

 

 

現在、使われていなかった。

 

 

 

 

バックナンバー

記事一覧表示

 

 

作者プロフィール

マサクニ

絵本作家。ミュージシャン。
1986 年群馬県生まれ。B型。
幼稚園教諭、絵本出版社の営業を経て現在に至る。
SNSでは、絵、詩、短編小説を更新。
自身がボーカル、作詞を担当する「アオバ」では、2017 年にマクドナルドのwebCMに出演した。

Twitter
https://twitter.com/aoba_masakuni

Instagram
https://www.instagram.com/masakuni0717/

 

マサクニさんが詩と絵を担当した物語『f』の読み聞かせ動画。よろしければこちらもお楽しみください。

絵本の詳細はこちら

2020.09.28

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階