わにくんのだめだめきゅうり エピソード0 【10】

連載
2020/09/01

この連載について

こんにちは、絵本作家のすみくらともこです。

『わにくんのだめだめきゅうり』が6月4日に発売開始され、たくさんの方から「面白い!」「癒される〜」との嬉しいお言葉をいただいております。

そこで絵本を読んでくださった方に感謝を込めまして『わにくんのだめだめきゅうり エピソード0』を連載にてお届けしています。

今回は、いよいよ最終回です。

それでは最後も、張り切ってどうぞ!

 

 

 

 

🥒🥒🥒🥒🥒

 

さて、いよいよこの「エピソード0」も最終話です。

 

2020年6月8日デビュー作「わにくんのだめだめきゅうり」が発売されました。
絵本を作る!から絵本を売る!に、シフトチェンジしなければなりません。

 

発売日の前夜はどうにも落ち着かず、眠れぬ一夜を過ごしました。

全く売れなかったらどうしよう・・・
ひょっとして在庫は私が引き取るのだろうか?
場所はどうする? 物置を整理すればなんとか・・・

そんな不安が次から次へと湧き上がってきました。

 

 その不安をかき消すように、その日から、知りうる限りの知り合いに絵本発売の連絡をしました。

 実は、今となっては誰も信じてくれないのですが、私、人見知りで引っ込み思案なんです。
学校の通知表には、「もっと積極的になりましょう」とお約束のように毎年書いてありました。

それなのに・・・営業活動だなんて・・・
人様に「これ買って!私が作ったよ!面白いよ!」って言うなんて・・・

 

以前の私だったらとても出来なかったと思います。
でもやるしかない。やっと生まれた我が子を見てほしい!

 恐る恐る連絡をした友人達は、意外にも大喜びしてくれました。
作家活動をカミングアウトする形になり、その事にも驚き称賛してくれました。

そして、たくさんの絵本を注文して応援してくれたのです。
ありがたい!!!
しばらくは連日、感謝感激祭りでした。

 

今回の絵本出版では初めの頃から、たくさんの方に助けて頂きました。
出来る事なら、お一人お一人にお会いしてお礼を述べるべきところですが、
この場をお借りして心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 絵本を出版して得るものは多く、とても書き尽くせませんが、
一つだけ挙げるとするならば、「自分が日頃感じたり考えたりしている事は、概ね間違ってないのかも。」っと、思えた事です。
もちろん、「概ね」ですから荒削りなのですが・・・
だから、これからも「絵本」作っていこう。
そう思います。

 

これにて「エピソード0」終わります。
ご高覧いただきありがとうございました。

 

🥒🥒🥒🥒🥒

 

 

 

 

 

 

今までありがとう!

 

 

バックナンバー

記事一覧表示

 

作者プロフィール

すみくらともこ

絵本作家。長崎県生まれ。四児の母。
絵本アカデミー警固塾、水曜絵本塾にて絵本作りを学ぶ。
2017年 大島国際手作り絵本コンクール銅賞。2018年 大島国際手作り絵本コンクール奨励賞。
2019年 東京展絵本の部屋マーベラス賞。2020年 第4回絵本出版賞 最優秀賞。
豊かな感性を育む、読み聞かせのしやすい作品を目指している。
趣味は読書と線画スケッチと漫才鑑賞。

HP: https://www.sumikura.org/

すみくらさんのInstagramでも4コマ漫画を連載中

現在、高円寺「ぽたかふぇ。」で絵本原画展を開催中。8/28(金)~9/8(火)まで!

  

早くも増刷が決定!大人気絵本の詳細はこちら

すみくらさんが応募した絵本出版賞は、現在第6回目の募集を行なっています。

2020.09.01

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階