月曜日のショートショート【2】『褒める 』

連載
2020/08/24

この連載について

毎週月曜日の夜に更新される、電車ひと駅ぶんの時間で読めるショートショート。

絵本『かいじゅうガーくん』の著者でありミュージシャンでもあるマサクニさんによる不思議な世界をお届けします。

いつもの月曜日から、少しだけ別の世界へワープしてみませんか?

 

 

 

 

第2話

 

 

 

君が公園に新しい花飾りをしてきた。

僕はそれを可愛いねと褒めた。

君は「ありがとう」

僕は「どういたしまして」

と言った。

女の子を上手に褒めることが出来たと思って、
僕はその日、いつもより長く草原を走りまわり、良い日だと思って夕方になっても遊んでしまった。

 

けれどそれからというもの君は、
その花飾りをもう二度としてこなくなった。

どうして?

と言うのが怖くて
僕は何も言うことが出来なくなってしまった。

 

帰り道に、月が煙草を吸っているのを見た。

その隣に金星がいて煙のせいで涙を流していた。

 

金星は
「わたしのよこで煙草をすわないでって言ってるでしょ!」
と怒っていた。

金星は月の横からは離れないだろうと思った。

 

月は
「お前は、本当に本当に馬鹿だけど、好きだ。」
と言った。

金星は月の横からは離れないだろうと思った。

 

僕は君に花飾りを作ってやろうかと思った。

けれど、それをしたら君は泣くだろうし

「そうじゃない」

と言うと思ってやめた。

 

 

 

バックナンバー

記事一覧表示

 

 

作者プロフィール

マサクニ

絵本作家。ミュージシャン。
1986 年群馬県生まれ。B型。
幼稚園教諭、絵本出版社の営業を経て現在に至る。
SNSでは、絵、詩、短編小説を更新。
自身がボーカル、作詞を担当する「アオバ」では、2017 年にマクドナルドのwebCMに出演した。

Twitter
https://twitter.com/aoba_masakuni

Instagram
https://www.instagram.com/masakuni0717/

 

マサクニさんの絵本の詳細はこちら

2020.08.24

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階