2021年6月15日(火)~27日(日)のマヤ暦からのメッセージ

連載
2021/06/15

この連載について

 

マヤ暦を知っていますか? 

「時間は意識やエネルギーである」という独自の観念をもとに生み出された、1年260日サイクルの暦のことです。

日本の旧暦が四季を感じる暦として知られているように、マヤ暦は「宇宙の流れや自然のリズムを整え、人の心のバランスを整える暦」といわれています。

この連載では、「マヤ暦でいうと、今日はどんな日?」というのを、13日ごとにお伝えしていきます。

マヤ暦を意識してみると、あなたの内側から少しずつ、毎日に変化が生まれてゆくはずです。

※ マヤ暦には複数の流派がありますが、この連載では「ツォルキン暦」を基準にしています

 

 

 

今は、どんな時期?

 

黄 ―あなたの不調を受け入れる52日―

 

季節が春夏秋冬の順に訪れるように、マヤ暦は、52日ごとに5つに分けられ「起→承→転→結→マトリックス」の順で巡っています。

今は、起承転結の「結」にあたる、収穫、成熟、結実を迎える時期です。

日頃の自分が蒔いたことが実を結ぶ、たくさんのことを収穫、吸収するとき。

自分の人生、仕事、人間関係、健康、お金など、表れる結果、出来事は自分が蒔いた種として受け入れることを意識して過ごしましょう。

 

 

 

2021年6月15日(火)~27日(日)のマヤ暦からのメッセージ

 

マヤ暦の52日のサイクルは、さらに13日ごとに分かれています。

この13日間では「もし、この不満や不安が無ければ…と意識する」のが良いでしょう。

想像力を高め、働かせること。

自分の抱えている不調を受け入れることをしてみましょう。

13日間のメッセージのうち、いくつかピックアップしたので、意識して過ごしてみてください。

 

●印がある日=「黒KIN」と呼ばれる日。とても強いエネルギーの流れる日です
★印がある日=「絶対拡張の刻印日」。この日は物事が広がる日
◆印がある日=「極性KIN」と呼ばれる日。1つのことを極めると良い日

 

(スマートフォンでご覧の方は、クリックで画像を拡大できます)

 

2021年6月15日(火)

 

2021年6月22日(火)

 

2021年6月27日(日)

 

 

 

少しずつ、マヤ暦を日々の暮らしに取り入れてみてください。

みなさまの日々が、心地よく、調(ととの)っていきますように。

またお会いしましょう。

 

 

 

−この連載はすべて書籍『貴方が調うマヤ暦からの毎日のメッセージ〜古代マヤ260日暦とシンクロして人生を再生する本』を元に構成しています−

 

《 バックナンバー 》

記事一覧表示

 

《 監修者 プロフィール 》 

Nami マヤ暦探求家 ハートヘルスコンサルタント

20歳代で大病を患うも、心を整える健康法と出会い奇跡的に回復する。その後、マヤ暦によって自分の本来持つ姿、使命を知り、大病も奇跡の回復も腑に落ち、探求を始める。現在はマヤ暦をベースに心理学、脳科学、浄化療法を取り入れた個人コンサルティングを中心にオンライン講座やセミナーを開催。自分本来の姿で生きるサポートをしている。

公式ブログ https://ameblo.jp/emeral/
取材記事 https://miraipub.jp/coverage/10530/

 

《 本について 》

貴女が調う マヤ暦からの毎日のメッセージ
著者 nami
重版出来! 古代マヤ暦を読み解いて現代に活かす。1日1分で読む マヤ暦からのメッセージ

 

 

2021.06.15

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階