詩の学校

短い詩を書きましょう(第4回)

一番感動したことを

最後に持ってくると

「おち」がついて

まさに、落ち着きます。



(本文より抜粋)

詩集を作る(第3回)

作品が溜まってくると、まとめて本にしたくなるのは自然です。

私も溜まってきた作品を何度となく本という形にまとめてきました。



(本文より抜粋)

詩はだれのもの?(第2回)

詩は神聖なもの? 

特別な人にしか書けないの?

詩人の松崎義行さんによる、詩の発想法を学ぶ連載です。

自分の書いたものにどんな価値があるのか(第1回)

詩は神聖なもの? 

特別な人にしか書けないの?

詩人の松崎義行さんによる、詩の発想法を学ぶ連載です。