谷川俊太郎さんによる「ねことおばあさん」30秒の朗読

新刊特集
2020/07/14

中国出身の詩人ティエン・ユアンさんと、絵本作家くさなりさんのコラボレーションにより生まれた絵本、「ねことおばあさん」

詩人の谷川俊太郎さんが、この絵本をとても気に入ってくれて、朗読している様子を動画で送ってくれました。

 

 

本を読む谷川さんの隣に座っているのが、作者のティエンさんです。

実はティエンさんは、谷川さんの詩の中国語訳を手がけていて、谷川さんと親交が深いのです。

ふたりのいい空気が、丸ごと伝わってきますね。

 

物語を書き終えたとき、「もう四十年以上も前に亡くなったおばあさんに、もう一回会ったような気がした。」というティエンさん。

ねことおばあさん。一匹と一人の、永遠の物語。 

30秒の先も、この世界に浸ってみたいという人は、ぜひ書店で見かけたら手にとってみてください。

 

 

「ねことおばあさん」の書籍情報はこちら

 

2020.07.14

pagetop

みらいパブリッシング

本でみらいを創る? みらいパブリッシング
〒166-0003東京都杉並区高円寺南4-26-12福丸ビル6階