PAGE TOP

  • Amazonで購入する
  • 電子書籍を購入する
  • Yahooショップで購入する

電子書籍を購入する

書籍詳細

書籍名
いま、求められる「草食系リーダー」のための“や・わ・ら・か・指導術"
著者名
中武篤史
価格
定価 1500円+税
発行日
2014年10月15日

部下に強くものが言えない悩めるリーダーを救う新メソッドを公開

【大阪外食産業協会 推薦図書】
いま「草食系」リーダーの活躍が目醒しい。
なぜ「肉食系」リーダーでは結果が出せなくなったのか。
進んでいる企業はみな、知っている
「草食系リーダーが活躍するためのメソッド」を余すことなく紹介!

著者プロフィール

中武篤史

中武篤史(なかたけ・あつし)

中小サービス業向け人材育成コンサルタント、部下育成専門の研修講師
株式会社ユアコンパス代表取締役

大学でアナウンスメントを学んだ後、関西エネルギー企業資本の飲食企業に入社。急速なチェーン展開に伴い、24歳で店長になったまでは良かったが、一方通行の部下指導しかできず、結果、部下からは「無視され」「辞められ」「殴られ」てしまう。この問題を解決すべく、コーチング術と共に一般的な叱り方とは違う「ビジネス説教術」を習得。30歳代で営業部長、人事部長を経験した際は、悩みの多い部下へのアプローチを変えたことで、離職率を1/3にまで低減させることに成功。
2012年に独立後は民間企業などへの部下指導系研修で好評を博し、開業わずか1年間で130社、延べ2500名の指導実績を作り上げる。単発研修以外での90%以上で再受注に成功している。
主な研修実施企業は積水樹脂株式会社、株式会社モリサワ、JAバンク大阪(大阪府信用農業協同組合連合会)、株式会社アレスクリエイション、株式会社のらや、ほか多数。
コンサルタントとしては、年間120日以上、直接企業の現場に入り込み、組織長への直接、間接指導を実施。結果、年間離職者ゼロになったところも出てきており、顧問先より喜ばれている。

  • Amazonで購入する
  • 電子書籍を購入する
  • Yahooショップで購入する